Winckler JP

チューブ充填機

IWK社は1893年の創業以来、チューブ充填・包装機の開発および技術改善に注力してきました。現在、主要技術に関する数多くの特許を保有し、積極的な研究開発への投資を通じてイノベーションを生みだし続けています。効率的かつ高精度な製薬・化粧品業界向け機械を提供するために日々努力を続けています。

fp8-filling-machine

小ロットラボ用低速チューブ充填機

FP8は少ロット生産に最適な低速レンジ充填機です。
要求に応じたアップグレードが容易であり、ラボ機としてのパフォーマンスに優れています。
耐久性の高いIWKの最先端技術を採用しています。
受注から最短2ヶ月で納品が可能です。

チューブ充填機 FP 18-1

低速チューブ充填機

FP 10はIWK社の低速レンジ充填機です。

サーボドライブを搭載しており、タッチスクリーン操作でサイズパーツ等を再現性よく簡単に設定することができます。世界中で数百台の納入実績があります。

IWK社製チューブ充填機 FP 46-2

中速~高速チューブ充填機

柔軟性と高い処理性能を実現するために設計されたFPシリーズ充填機は、精度、先進の制御機能、効率性で先を行く新型チューブ充填機です。

型式:FP 18-1 / 34-1 / 34-2 / 46-3 / 64-3

カートナー

医薬品および化粧品産業向けで、最大800カートン/分で動作します。
カートンの転回は、レバー、固定サクションカップおよび多関節式カートンセットアップ機構によって行われます。

充填製品

・クリーム
・ジェル
・軟膏
・ペースト
・ローション
・オイル

FPシリーズの主な機能

・プリントレジストレーションステーションでのコードスキャン
・チューブクリーニング(標準)
・チューブエッジ、チューブ内パーティクル、チューブキャップ有無のカメラ検知
・ラミナーフロー/無菌生産
・様々な容量のホッパー、シリンダー、タンク
・製品レベルモニタリング
・多色充填
・一括交換式製品接触部品アセンブリ
・CIP対応ロータリーローブポンプ
・脱気充填、滴下充填
・メタルチューブ用ヒーティングプレスジョー
・ホットエア(標準)/高周波チューブシーリング
・ダブル/トリプル/サドル折り(メタルチューブ)
・エンボス、レーザー、インクジェットラベリング
・自動集中ルブリケーション
・インラインウエイトチェック

お問合せはこちら