Winckler JP
Interphex2022に出展します
Interphex2022に出展します

平素よりお世話になっております。
さて、このたび弊社では、「第24回 インターフェックス ジャパン」に下記の通り出展いたします。製薬化粧品産業向け充填、包装、印刷機械を、ヨーロッパの8メーカーからご紹介します。デモ機も多数展示いたします。この機会にぜひご覧ください。


会  期  :2022年7月13日(水)~7月15日(金)

時  間  :10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで

会  場  : 東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟

ホール   :南ホール

小間番号  : 8-10

※本展示会は事前登録制となっております。インターフェックス公式WEBサイトで無料展示会招待券をお申込みください。

ブース位置

展示機

グローニンガー社(groninger & co. gmbh) ドイツ

製薬業界向けの注射剤、点眼剤等の液体充填機のトップメーカーであり、化粧品業界向けのクリーム、香水等の液体、高粘度製剤の充填機も製造をしております。
なかでもネスト入り滅菌済み容器(シリンジ、バイアル、カートリッジ)用充填機において、日本を含む世界でトップの納入実績を誇ります。

LABWORX シリーズ


グローニンガー社の最新ベンチトップ機である LabWorx は、4 つの標準化されたモジ ュールで構成されています。(ペリスタルティックポンプまたはロータリーピストンポンプでの充填、打栓、キャッパー)これらのベンチトップ機は主に研究開発、臨床試験プロセス、小ロット充填、および高速グローニンガーラインのプロセス開発を担います。 LabWorx は、サーボモーターを使用して設計されており、タブレットまたはスマートフ ォンを介して制御されます。

LABWORX ラボスケール充填機(ロータリーピストンポンプ型)

ロータリーピストンポンプを備えた、シリンジ、カ ートリッジ、バイアル充填用の半自動ベンチトップ機になります。オプションにより、真空充填、窒素置換、100%IPC用ロードセル搭載が可能です。

LABWORX ラボスケール打栓機

シリンジ、カートリッジ、バイアル打栓用の半自動ベンチトップ機械になります。
オプションにより、真空打栓、スリーブ打栓の搭載が可能です。

LABWORX ラボスケール打栓機

カートリッジ、バイアルキャッパー用の半自動ベンチトップ機械になります。

コルシュ社(KORSCH AG) ドイツ

KORSCH は、ドイツの打錠機専門メーカーです。単層や多層錠はもちろんのこと、有核錠やチップインタブレットなどの特殊錠剤にも対応する打錠機をラインナップしています。さらには高活性物質封じ込め(コンテインメント / WIP)、スマートファクトリー(Pharma 4.0)、打錠データの取得及び解析ツール等、あらゆる打錠ニーズにお応えします。

XL100 Pro 小型ロータリー式打錠機

統合された制御盤と非常にシンプルでロバストな機械設計を備えた打錠機で、製品開発に理想的なツ ールであり、アクセス性に非常に優れた打錠ゾーン(コーナーカラムなし)を備え、またターレットは容易に交換が可能で、非常に高い柔軟性を発揮いたします。容易な洗浄性、また型替えも迅速に行えるよう設計がなされている、小~中スケールレンジの打錠機となります。

メデルファーム社(MEDELPHARM) フランス

MEDELPHARM は、研究開発の分野に特化した打錠機メーカーです。取扱い打錠機は、打錠データの取得及び詳細な分析が可能なソフトウェアを搭載し、メカ・ソフトの両面から研究開発のための革新的なソリューションを提供します。

STYL’ One Evo (研究開発用 打錠 シミュレーター)

初期の打錠特性評価や製剤開発、生産へのスケールアップまで、 STYL One Evo では、打錠に関する調査・分析はかつてないほどに容易に行うことができます。 STYL One Evo は、有核錠を含む、単層から 5 層錠までの様々な錠剤フォーマットをカバーします。 ロータリー式打錠機を再現する変位モードと、あらかじめ設定された打圧で錠剤を生産する圧縮力モードの 2 つのモードを有する、優れた打錠シミュレーターです。

イーベーカー社(IWK Verpackungstechnik GmbH ) ドイツ

IWK 社は 1893 年の創業以来、チューブ充填・包装機の開発および技術改善に注力してきました。現在、主要技術に関する数多くの特許を保有し、積極的な研究開発への投資を通じ効率的かつ高精度な製薬・化粧品業界向けチューブ充填・包装械を全世界へ提供し続けています。

IWK FP10 チューブ充填機

FP10 は最大 70 本/分の能力を発揮するシングル充填ノズル式チューブ充填機です。サーボ駆動モーターの採用により、充填カムカーブやシール時間を自由に設定できるため、高精度な充填が可能となります。展示機のチューブシーリングユニットには、プラスティック、ラミネートチューブ対応のホットエア方式を採用しております。またフォーマットパラメーター保存機能を利用することでフォーマット毎に主要設定を保存・読み込みでき、生産再現性の向上と作業者の負担軽減に貢献します。

IWK FP34-1 チューブ充填機

FP34-1 は最大 120 本/分の能力を発揮し、独自の搬送システムによってチューブを安定的に搬送することでチュ ーブへの打痕を防止します。ホットエア、鞍折りユニットを交換することなく、アルミ、ラミネート、プラスティックの各種チューブ材質に対応できるため、品種切り替え時間が短縮され、生産効率が向上します。全ての駆動にはサーボドライブを搭載しています。これにより位置決め精度を高め、高い充填精度と製品ロスの最小化を実現しています。機能ユニットをステーションに装着する設計となっており、検査カメラシステム等の追加システムを空きステーションへ容易に取り付けることができる構造です。

刻印検査カメラを搭載しており、チューブ品質管理に有用です。

ベレンツ社(A.Berents GmbH&Co.KG) ドイツ

高水準な要求に応える BECOMIX ブランドの乳化機。粉体を強力かつ効率的に吸引できるパウダージェット技術などその性能には定評があり、高品質な製品の製造に貢献します。世界 60 ヶ国のリーディングカンパニーや中小規模の企業へ 2,000 台以上の納入実績がある信頼のメーカーです。

ベコミックス 真空乳化装置 RW2.5CD 型(最大バッチ容量 3.5 リッター)

RW 2.5 は研究開発用の BECOMIX 最小スケールのテーブルトップ真空乳化機です。
生産機と同等の機構を装備し、少量原料でのBECOMIX の特性を生かした研究開発が可能となり、スケールアップを円滑に行うことができます。

ベコミックス 真空乳化装置 RW60CD 型(最大バッチ容量 60 リッター)

RW 60CD 真空乳化機は、BECOMIX の特性である、高粘土から低粘土、高せん断から低せん断の様々な製品に対応出来る機構を有している化粧品および製薬向けのパイロットプラント・生産プラントに最適なマルチミキサーとなります。
生産機と相関性のあるホモジナイザー、アンカーアジテーター等の機構を搭載することで、容易なスケ ールアップを実現し、CIP 仕様により、再現性のある洗浄性を実現します。

ベコミックスインラインホモジナイザー DH500 型

DH500インラインホモジナイザーは、 BECOMIXの特性である、高粘度から低粘度、高せん断から低せん断の様々な製品に対応出来る二次原料投入口付きのホモジナイザーです。 生産機と相関性のあるホモジナイザーを既存の機械に後付けすることが可能です。

ウェッカレー社(Weckerle Machines) ドイツ

Weckerle Machines は、カラー化粧品充填機の分野におけるグローバルリーダーです。 Weckerle 社は、1970 年代初頭に世界初の完全自動の口紅用機械を開発し、特許を取得しました。それ以来、ファンデーション、パウダー、マニキュア、デオドラントステ ィック、化粧品用ペンシル、リップクリーム、スティックのりおよび、さまざまな種類の充填用の最先端装置を導入して参りました。

※会期中はサンプル提示のみとなります。

MM シリーズは、多様なマシンモジュールにより口紅やリップクリームの様々な形状、直径、出力の加熱充填が可能です。少ロットやラボから大量生産MM 60、MM 180、MM 360 までのスケールア ップが可能です。またツールレスの型替えが可能である MM シリーズは柔軟性のある口紅充填プロセスを実現します。
※会期中はサンプル提示のみとなります。

アイサ社(AISA) スイス(チューブ成形機)

独自の研究開発会社をホールディングス傘下に持ち、お客様のサステナブル開発を強力に後押ししています。DecoSeam, Decoplas,など先鋭的なパテントチューブ成形技術で新たな市場創出に貢献しています。

AISAのチューブ成型技術により 75 %の プラスチック 使用量削減に成功した最新の紙ラミネートチューブを展示いたします。 紙パックリサイクルと一緒にすることを目標とした容器開発にお客様と一緒に取り組んでいます。その他モノマテリアルチューブなどサステナブル案件において実績多数の機械メーカーです。
※会期中はサンプル提示のみとなります。

オムソ社(OMSO) イタリア(曲面印刷機)

国内で 40 年以上の販売実績を誇る曲面印刷機メーカー。
新機種開発におけるユーザーニーズを理解したサーボシリーズ印刷機は特徴的。 チューブ、ボトル、カップ、キャップなど多岐に渡る容器印刷の実績があります。

最新型サーボアシストボトル用スクリーン印刷機

イタリアの曲面印刷機メーカーOMSO( オムソ から最新のボトル用スクリーン印刷機が登場しました。治具を削減し、サーボモーターのアシストによる高度な制御で型替え時間を大幅に短縮しています。印刷インク硬化には最新式LEDUV ランプを採用。 LED によるランニングコスト削減は CO2 削減にも繋がります。脱炭素の流れが急速に進むこれからの時代に必要な印刷機です。
※会期中はサンプル提示のみとなります。

インターフェックス展示会ウェブサイトはこちら

ご質問は、お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら