Winckler JP

シリンジ/バイアル充填打栓機

グローニンガー社はドイツ、クライルスハイムにて1980年に創業したイノベーション、品質、サービスが特徴の製薬向け産業機械メーカーです。
機械ラインアップは、治験・R&D、スケールアップ向けから高速生産ラインまで様々な規模で取り扱っております。資材は、バイアル、ボトル、ネストシリンジ/バイアル、バルクシリンジ/バイアル、点眼ボトル、点鼻スプレー、カートリッジなど幅広く対応します。世界累計7,500台以上の納入実績により確立された安全な生産プロセスで優れた成果をお約束します。

ラボ、治験、小バッチ向け充填打栓機

DFVN 1000シリーズは、グローニンガー社の小型充填打栓機です。滅菌済みネスト資材のラボラトリー、治験、小バッチ生産向け用途に設計されています。

資材供給を手動で行い、充填打栓は全自動で実行します。
高速機と同等のメインコンポーネントを採用した高品位の機械構成が特徴です。手動ハンドリングエリアと全自動生産エリアは隔離されており、ラミナーフロー環境の生産に対応しています。

対応充填システム:ロータリーピストンポンプ、ペリスタルティックポンプ、タイムプレッシャー(オプションでコンビシステムも可能)

全自動滅菌済みネストシリ ンジ充填打栓機

DFVN5000シリーズは、100%IPCに対応した全自動生産機です。

ネストシリンジの充填打栓を安全かつ柔軟に実現することができます。ラミナーフロー環境に最適なスリムで開放的な設計を採用しており、アイソレーター/RABSに理想的な環境を実現します。耐過酸化水素の機械材質を使用しているためアイソレータ除染が可能です。シリンジ搬送部品、製品/ストッパー接触部品の脱着が簡単に行えるため、オートクレーブや洗浄を効率よく行うことができます。

対応充填システム:ロータリーピストンポンプ、ペリスタルティックポンプ、タイムプレッシャー、コンビシステム(オプションでコンビシステムも可能)

高速生産充填打栓機

DFVN 10000シリーズは、100%IPCが可能な高速自動生産機です。本機は生産環境での高速生産のために設計されています。

グローニンガー社のノウハウにより最適化された設計を取り入れ、滅菌済みネストシリンジの高度無菌処理に対応します。

対応充填システム:ロータリーピストンポンプ、ペリスタルティックポンプ、タイムプレッシャー(オプションでコンビシステムも可能)

滅菌済みネストシリンジ充填打栓機

UFVNは、groningerの幅広いノウハウを投入した新型システムです。
ネストシリンジの資材搬送、充填、打栓を行い、100%IPC機能によってシリンジの全数の個別評価も可能です。
シリンジとの接点を最小化した新設計の搬送用セグメントを採用することでダメージリスクを排除し、最高の製品品質を実現します。

モジュール充填打栓機

FlexPro 50は、ニーズに合わせた柔軟な構成が可能な新型のモジュール充填打栓機です。

サイズパーツ交換によって滅菌済みバイアル・カートリッジ・シリンジのネスト資材を使用することができ、専用の充填打栓機を新規に追加する必要性がありません。さらにモジュールを追加することで、バルク資材に対応することも可能なため、将来対応性に優れています。
これらの特徴により、省スペース、バリデーション時間の短縮を実現し、工場運営時の省力化を可能にします。

モジュールは搭載されているアイソレーターを含め、天井高さ3 mt以上の室内に設置することが可能です。アイソレーターの電装品、ファン等は全て上部に収納されているため、それらを天井裏に設置する必要がありません。

モジュールとアイソレーター・凍結乾燥機とは短時間で完全にインテグレートできます。
またアイソレーターのVHPサイクルは、Ziel社の直接噴射システムにより所要時間の大幅短縮を実現しました。

対応充填システム:ロータリーピストンポンプ、ペリスタルティックポンプ

充填製品

・無菌製剤

お問合せはこちら